• 1.まず、リハビリテーションとは?
  • 2.呼吸器リハビリテーションとは?
  • 3.どのような人が対象となるのですか?
  • 4.呼吸困難は薬で治すのではないのですか?
  • 5.呼吸リハビリテーションの位置づけは?
  • 6.呼吸リハビリテーションの効果は?

さあ、呼吸リハビリテーションをやってみましょう!

 

1.まず、リハビリテーションとは?

リハビリテーション = rehabilitation
rehabilitation = re + habilitation
re = 再び
habilitation=地位・階級・能力・名声・才能…

単に障害を改善させるということではなく、
『再びその方らしい生活が出来ることを目指します』

2.呼吸リハビリテーションとは?

呼吸リハビリテーションとは、呼吸器の病気によって生じた障害を持つ患者に対して、可能な限り機能を回復、あるいは維持させ、これにより、患者自身が自立できるように継続的に支援していくための医療です。

(呼吸リハビリテーションに関するステートメントより)

3.どのような人が対象となるのですか?

★階段を昇っている時に呼吸困難を感じる人は皆さん対象です。

呼吸困難感の程度(MRCスケール)

グレード0 激しい運動時を除き、息切れで困ることはない。

グレード1 急いで歩いた時、
あるいは緩い坂道を登った時息切れして困る。
グレード2 息切れのため同年齢の人よりもゆっくり歩く。あるいは自分のペースで平地を歩くときでも息継ぎのために立ち止まらなければならない。
グレード3 平地を100m、あるいは数分歩いただけで息継ぎのため立ち止まる。

グレード4
息切れが強くて外出できない、
あるいは衣服の着脱だけで息切れする。

グレード1以上で、呼吸リハビリテーションの保険適応となります

日本呼吸器学会COPDガイドライン第4版(2013)

4.呼吸困難は薬で治すのではないのですか?

・息が苦しくなる原因は様々です。

・つまり、原因となる病気がたくさんあり、病気を治すことと、症状を改善させることは必ずしも一緒ではありません。

・病気そのものは、治りにくいけれど、症状は改善するということもあります。


5.呼吸リハビリテーションの位置づけは?

呼吸器疾患治療のひとつです

・薬物療法
・栄養療法

運動療法
  ◆コンディショニング
  ◆ADLトレーニング
  ◆全身持久力・筋力トレーニング

※ADL:日常生活動作

6.呼吸リハビリテーションの効果は?

・リハビリテーションは、息切れを改善させ、運動に耐えるために必要な能力(運動耐容能)改善させます。

日常生活活動度(毎日の生活でどれくらいの活動ができるか?)という点でも改善が期待
 されます。

・他にも生活の質や身体活動性も改善します